薬剤師転職信頼ランキング【最強】

薬剤師転職信頼ランキング決定版。最新・最強の薬剤師転職の口コミを元に転職を成功に導く転職エージェントを厳選しています。

薬剤師転職信頼ランキング【最強】

   

薬剤師転職信頼ランキング【最強】

薬剤師転職信頼ランキングの最強サイトは?薬剤師が転職活動を始めるときに信頼できる転職サイトを選ぶことが転職を成功させるために非常に大切です。信頼できる転職サイトは、口コミ評判が良く、全国の条件や待遇の良い非公開求人をたくさん保有しています。

調剤薬局、病院・クリニック、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTCのみ)、臨床開発モニター、治験コーディネーター、臨床開発、管理薬剤師、MRなど付きたい職種の求人を保有していることも大切です。

年収700万円以上、年間休日125日等高収入で条件・待遇の良い非公開求人を多く保有し、顧客満足度90%超えの薬剤師の信頼できる最強の転職サイトのみを厳選しました。

▶︎▶︎▶︎ 薬剤師転職信頼ランキング最強

薬剤師の仕事

まず薬剤師の仕事はやろうと思ってできることではないです。当たり前ですが国家資格が必須です。これが実は物凄く高いハードルになっています。具体的には六年間の薬科大学、薬学部系のカリキュラムをクリアする必要があります。

それで尚、薬剤師の国家試験に合格することが求められます。つまりは、大学を出たからといって資格がもらえるわけではないです。そうした資格であり、また医療系でもありますから、需要がとにかくあります。平均有効求人倍率としては5倍は超えています。但し、非正規雇用と正規雇用を合わせての話であり、そこは差引いて見るべきです。

給料ですが、大凡平均年収が四百五十万円を越える程度です。但し、スキルと経験が積まれた薬剤師であれば六百万円は越えます。求人サイトは沢山ありますが、七百万円以上を越える求人はさすがに競争率が高くなります。非常に売り手市場になっている業種、職種であるといえますが、高待遇の求人は激しい競争になります。それは覚悟しておくべきですが、目指す価値はあります。

徐々にステップアップしていく為にも、求人は常に探しておくことです。薬剤師の求人の素晴らしいところは、仕事が多いことです。街中で配布されている無料の求人を見て見るこです。特集ページがあるほどの求人数です。資格があれば、一生喰いっぱぐれることはないといえます。一時期は増えすぎることが懸念されましたが、今でも不足していますから、心配無用です。

 - 薬剤師転職信頼ランキング